ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

ビザセンターへの持ち物

ドキドキハラハラのビザセンター来館

イギリスワーホリ(YMSビザ取得)のための大事なステップ。

 

ここで審査落ちした人がいるのかいないのかわかりませんが(さくっと検索しただけだと見つからなかった)

気を抜いてはいかん!ということで、二重三重の持ち物チェック!

先に申請された方のレポートを参考にさせてもらったので、わたしも誰かの参考になればと思って残しておきますね。

 

 

【わたしが持って行ったもの】

1:YMSビザ当選メールのプリントアウトしたもの

2:来館予約票のプリントアウトしたもの

3:オンライン申請書

4:追加書類(過去の渡航歴)+バーコードセパレーター

5:資金証明+バーコードセパレーター

6:パスポート原本

7:パスポート顔写真ページのカラーコピー

8:NHS保険料金支払時に発行された番号のメモ

 

以上8点です。

1~5は一応すべてカラーでコピーを取っていました。(ほぼ白黒書類なんだけど)

 

人によって別の追加書類や、郵送返却用の現金が必要になってくると思いますので、あくまで「わたし(2017年後期当選)の場合」です。

 

 

 

 

ひとつずつ説明をしておきますね。

==============

1:YMSビザ当選メールのプリントアウトしたもの

これはスマホの画面提示でも可と書いてありましたが一応持参。

でも、入口のセキュリティチェックの前に警備員さんに用件と名前を伝えるだけで大丈夫だったので結果的には不要でした。

 

 

2:来館予約票のプリントアウトしたもの

これも1と同様で、警備員さんが持っているリストにきちんと名前が載っているようであれば不要っぽいです。

 

 

3:オンライン申請書

これ大事!事前にやっているオンライン申請書類の印刷ですね。

バーコードと顔写真貼るっぽいページが1枚目にあるやつです。

f:id:kozuenjoy:20171111002534j:plain

サイン・日付が必要な個所2か所があるのでお忘れなく。

 

わたしはオンライン時点からワーホリネットさんセミナーに参加したときに頂いた資料に細かく書いてあるので全幅の信頼置いて進めました。

 

パスポートの発行者が入力文字制限があって全部入れられないので、申請書を印刷した段階で手で追記して、横にサインをしました。

ビザセンターでの提出時に「ここを追記しています」と言ったら、「日付も記入してください」とのことで、その場で記入。

f:id:kozuenjoy:20171111002627j:plain

 

 

4:追加書類(過去の渡航歴)+バーコードセパレーター

過去の渡航歴をすべて提出しなければならないということで、これが面倒でなかなか手をつけられませんでした笑。

パスポートのスタンプを見ながら実際に書類作ったら24回の渡航だったのでもっと早くやっておけばよかったと後悔。

これもワーホリネットさんを完全に参考にして書類にしました。

f:id:kozuenjoy:20171111002459j:plain

バーコードセパレーターはビザセンターのサイトから別途ダウンロードする必要があるので注意!

オンライン申請書と同じページに置いてくれよって思ったのは内緒。(見つけられてないだけかもしれないけど)

 

 

5:資金証明+バーコードセパレーター

こちらも4と同様バーコードセパレーターが必要。

4と5のバーコードはまとめてPDFになっているので必要な書類を印刷。

f:id:kozuenjoy:20171111002953j:plain

わたしはソニー銀行の口座を作ったので(YMS当選前から海外生活のために作ってました)そのまま原本を提出。(必要事項がすべてそろっている銀行のひとつがソニー銀行

 

資金証明の提出方法はいくつかあるみたいなので確認してみてください。

ソニー銀行は海外デビットカード機能がついてるし、ネット申し込みで簡単に口座開けた気がするのでオススメです。

資金証明書は約1週間で手元に届きました。発行料864円。

 

 

6:パスポート原本

これも絶対に忘れちゃいけないやつですね。

全ページをスキャンされるようです。

過去のものも残っている方は持っていく必要があるそうです。わたしは紛失したと申請したので持って行っていません。

 

 

7:パスポート顔写真ページのカラーコピー

審査後のパスポート受け取りを来館にしたので、受取書のレシートと一緒にホチキスされて渡されました。

「受取来館時に受付で提示してください」と言われました。

f:id:kozuenjoy:20171111002212j:plain

↑このレシートと、パスポートコピーと、受取時の注意が書かれたプリントがまとめてホチキスされて渡されます。

 

 

8:NHS保険支払時に発行された番号のメモ

これはワーホリネットさんには書いていなかったのですが、番号を聞かれたというブログを見つけたので一応メモにして持っていきました。

f:id:kozuenjoy:20171018174132j:plain
↑これはオンライン申請の支払時の画面ですが、メールも別途来ているはずです。

 

一応メモっていきましたが、まったく聞かれませんでした。ふぅ。

 

==============

以上8点を持っていきました。

 

 

バーコードセパレーターのプリントページにさりげなく注意事項が書かれているので注意!

 

・全ての書類はA4サイズでなければなりません

・A4サイズより小さいものまたは大きい書類は全て、A4サイズに縮小または拡大コピーが必要です

  →資金証明書がA4サイズじゃない方は特に気を付ける必要があります。

 

 

・書類についているクリップやホッチキスの針などは事前に必ず取り除いてください

  →ついついまとめちゃいがちですがわたしはクリアファイルで分けて持っていきました。

 

 

書かれているように書類提出後に全てスキャンされます。

スキャン後、オンライン申請書の4ページ以降と他の書類は原本ごと戻ってきます。

「全書類カラーでコピーまでしていったのに戻ってくんの!?」と拍子抜けというか、驚き。

 

 

 

というわけでわたしの場合、実際に必要だったのは、

 

1:YMSビザ当選メールのプリントアウトしたもの

2:来館予約票のプリントアウトしたもの

★3:オンライン申請書

★4:追加書類(過去の渡航歴)+バーコードセパレーター

★5:資金証明+バーコードセパレーター

★6:パスポート原本

★7:パスポート顔写真ページのカラーコピー

8:NHS保険支払時に発行された番号のメモ

 

3~7で、すべてコピーは不要でした。

でも対応してくれる方によっても変わる可能性もあるみたいなので、持っていってみることをオススメします。

ここで書類不備で審査落ちしたら悔やんでも悔やみきれないでしょ!?(2回目ですが、落ちた人いるか知らんけど)

 

 

 

ビザ申請センターに行った日の流れはこちらの記事

 

パスポートが返ってきた流れはこちらの記事

で書いてみたので、気になる方は合わせてご覧ください◎

 

 

まだビザセンターに行っていない方は、出発前に指さし確認して、忘れ物のないように行ってくださいねっ!(偉そうに先輩風吹かせてみました)

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★