ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

航空券のしょうもな話

東京が大雪だった日、厄払いへ行ってきました。前厄なもんでね。

雪と一緒に真っ白な身と心につってね。

さてさて、前回航空券を取ったことを記しました。

そんな航空券まわりのしょうもな話をば。

 

わたしは中国南方航空の1回乗り継ぎ、ほぼ丸一日かかる便を取りました。

約3万6000円で。(skyticket かskyscannerで検索してDeNAトラベルで取りました)

 

これは片道チケット。

イギリスワーホリ(YMS)は往復・オープンチケットじゃなくてもいいので迷わず片道。

 

 

購入したのは11月上旬。

突然ですが問題です。

同じ日(3月21日)出発の片道料金で、他の航空会社ではいくらだったでしょうか!?

 

まずは直行便。(すべてヒースロー着)

ANA(羽田発) 438,000円

JAL(成田発) 405,000円

おう。10倍以上も違う。

 

ちなみにJALだと共同運航便がブリティッシュエアウェイズなんですが、

ブリティッシュエアウェイズの方で取ろうとすると285,100円になるという不思議。

 

 

続いて同じく1回乗り継ぎ便。(こちらもヒースロー着で。)

エミレーツ航空(成田発) 79,990円

中国国際航空(羽田発) 55,630円

ぐっと安くなりましたね。

 

 

試しに今日検索したところ、わたしが取った中国南方航空の同じフライトのチケットが

167,330円でした。

なんか安心したような、逆に怖いような…

 

今日の最安値のチケットは

アエロフロートロシア航空 成田出発・乗り継ぎ1回

48,690円だそうな。

 

 

航空券ってば生き物だからね。日々の変動がすごい。

片道より往復が安かったりもするし、先述の共同運航便で同じ便なのに金額が違ったり、航空券ってばふっしぎー!

f:id:kozuenjoy:20180125014925p:plain

 

なぜ往復の方が片道より高いかっていうのは、ざっと調べた感じだと

・旅行代理店がまとめて座席を押さえてて往復だと確実に2席埋まる

・格安航空券(パックツアー)だと往復利用が前提だから

とかっていうあたりに理由があるみたいです。

(このへんの記事を参考にしました→

なんだか結局よくわかりませんでしたが、とにかくいろんな方法があるんだなってことですね(適当。)

復路放棄は違法らしい?ま、そのへんもよくわかりませんので各自でお調べください(適当。)

 

 

============

もひとつ、しょうもな話をば。

「中国系の航空会社で行く」という話を友達にしたところ、「わたしも以前どこか忘れたけど中国系使ったことがある」という子がいました。

 

その飛行機を選んだ理由はやっぱり安さ。

ひとり旅で、機内ではいつも以上に気張っていたそうな。

トイレに行くにも貴重品どころか荷物を全部持って移動する徹底ぶり。

トイレは汚くてがっかりして座席に戻ったところ、靴がない。(スリッパに履き替えてた)

ブランドものでもない、履き古したただのスニーカーだったのに。

絶対に機内に犯人いるのは確実なので(密室殺人かっていう)CAさんに助けを求めたところ

日本語はもちろん英語も通じなかったので、泣き寝入りすることに…

 

 

目的地についてスリッパのまま飛行機を降りて、さすがにこのまま街には出られないと思って靴を探すことに。

が、空港なのでサンダルやクロックス的なものは見つからず。

結局プラダだかミウミウだかの欲しくもないスニーカーを10万円で購入したそうです。

f:id:kozuenjoy:20180125015211p:plain

(イメージ図)

ブランドものでレディースだとヒールばっかりで、ヒールがない靴がそれしかなかったんだって。

 

安いからってその航空会社選んだのに結局高くついたっていう、お話。

まるで寓話。教訓。

気を付けよう。

いや、気を付けてどうにかなる問題だったらいいんだけどなぁ…

 

 

※追記

遅延も荷物紛失もなく、無事にイギリス到着しました!


 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★