ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!2018年3月22日からイギリス生活送ってます◎

後編・留学エージェントにいくつか行ってみた

前回は前編だったので、今回は後編。

 

2017年5月頃にいくつか留学エージェントに行ってきた感想です。

前編でも記載しましたが、最初に各エージェントに行った段階での状況は

・30歳の誕生日目前

・イギリスワーホリ(YMS)は当選していない

・仕事を辞めることは決めてたけど時期は未定

 

相談内容は

・ワーホリに行こうと思っている

英語圏が良くて、第一希望はイギリス

・出来るだけ長く語学学校にいって、ちゃんと勉強がしたい

という内容をお話してきました。

 

 

================

【3つ目】WISH

ど大手ですね。ワーホリに興味を持つ前から社名は聞いたことがあったような気がする。

 

相談内容がふわっとしてたもんだからか、ふわっとした話しか聞けませんでした笑。

「こう思ってるんで、こうした方がいいですよね?」「そうですねー」

的なやりとりばっかりだったような。

なのでこの段階では具体的にここでのサポート費用がいくらかも聞かず。

 

YMSの当選はやっぱりなかなか厳しいって言ってました。

こんな大手でも当選者いないもんなのかとハラハラしましたねー。

こちらでも費用は250~300万円あれば安心な金額だと言われました。

 

 

YMS当選後に「結果はどうでしたか?」というメールをくださって、当選したと伝えたら驚かれました。

1度見積もりをお願いしました。見積もりは後日公開。

 

その後語学学校を決めかねているという話をしたらイベントの案内をくださって行ってきました。

わたしが行ったのは各国の語学学校がブースを出していて、学校の人と直接お話できるっていうイベントでした。

どんな学校が自分に合っていそうかっていう方向性が見えたのがよかったかな。

 

 

●その他感想●

西新宿の高層ビルにオフィスがあって眺めがよく開放的なオフィス。ここでも感じる大手感。

ここが結局今まで1番やりとりをしている会社となりました。

大手だけあってイベントの規模も大きく、イベントだけでも利用してみるのもありかなって気がしてます。

 

 

================

【4つ目】ウインテック

担当してくだったのがイギリス留学経験がある女性で、話やモチベーションをぐぐーっと盛り上げてくださる方でした。

 

当選する前提で話をぐいぐい進めてくれて、語学学校の見積もりもその場で出してくれちゃいました。こちらも後日公開予定。

見積もりを出すにあたってどの都市がいいか、どのくらいの授業料なら出せそうか、寮かホームステイかをとりあえず決めたんだけど

担当さんの体験談も含めてアドバイスをくれながらの決定だったのでそれだけでもちょっとリアルに感じられてワクワクしました。

 

ロンドンには語学学校がたくさんあってその分価格競争があるから安い学校は多いとのことでした。

 

ここではYMS当選者を何人も扱ったことがあると言っていました。

ここに来る前3つでまったくいないって言われたもんだから嘘でもなんか心強いなって思いました笑。

見積もりをもらったので全体の必要費用の話はしませんでした。

 

結構ぐいぐい来るなぁと思ったわりに、この日以降の連絡はないまま今に至ります。

 

 

●その他感想●

通されたエリアのオフィスの雰囲気は窓がなくて閉鎖的な感じだったけど、スタッフさんがみんな元気に見えました。

ここが1番カウンセラーさんとの相性が合ったと思います。

ワーホリへのモチベーションが下がりつつあった時期なのでリアルなイギリスでの生活を想像させてくれたのが上手で、テンションもあがったかな。

 

 

================

というわけで4つの留学エージェントに足を運んでみたレポートでした。

もう1つ、こちらはメールでのやりとりをさせてもらいました。

 

【5つ目】ラングぺディア

ワーホリネットさんのセミナーで教えてもらったラングペディアさん。

ここは手数料やエージェント利用料がかからずに語学学校を個人手配できるという会社だそうです。

 

こちらに問い合わせしたのはYMS当選後の2017年12月。

語学学校をそろそろ目途だけでもつけておこうかなと思って都市によってどのくらい授業料の差が出てくるのかを知りたくて見積もりをお願いしました。

 

サイトのフォームから質問事項や希望を送って、メールでお返事をもらって数回やりとりをしました。

メールのみでのやりとりでしたが、わかりやすくこちらの質問に答えてくれました。

 

 

ロンドンは語学学校が多く、価格競争があるから授業料が安い学校も多いけど滞在費が高いので

オックスフォードや他の都市と学校+滞在費で比べるとトータルはそんなに変わらないかもしれないとアドバイスをくれました。

見積りは後日公開予定。

 

 

●その他感想●

オフィスはありませんのでホームページの感想を。滞在費を含んだ料金が見やすくてわかりやすいです。

空港送迎費なども必須で入ってこないのでわたしには好印象。

 

 

 ================

ダラダラと書いてしまった…!

以上、わたしがお話を聞いたエージェントさん5つでした。

 

 

全体的な感想というか、わたしがもしエージェントを利用するなら決め手になるのは

●オフィスの雰囲気

  →準備セミナーや英語授業に通うなら通いやすさも大事。

   なんだかんだ直感って当たると思う。

 

●カウンセラーさん、担当さんとの相性

  →どんな人に当たるかなんて運だけど、ご縁だからねぇ。

   話しやすいとか、信頼できそうとかって大事。

 

●当たり前だけど金額

  →面倒かもだけど同じ条件で見積もり取って比べてみるのも大事。

   それで各社の強みとか色が見えてくるだろうなと思った。

 

以上3つが大きいかなと。

実際に行ってみてモチベーションもテンションもあげられたし、エージェント利用を頭から否定することないなとも思えました。

自分が調べただけの知識じゃ間違っていることもあるかもしれないし。

 

 

前編の冒頭でも書きましたが、安心とスムーズな生活にお金を払うのは全然悪いことじゃないと思っています。

人それぞれの生活スタイルやお金の使い方があるからね。

 

 

貯金についてはどこもおんなじこと言うからハラハラしちゃったよねー

説明聞きに行った時点では全然貯金なかったもんで。

でも以前こちら↓の記事でも書いた通り

貯金額も人それぞれ。

自分のプランや英語力と相談して、自分が安心できる額を持って行けばいいんだと思います。

 

 

 

ともあれ、わたしのイギリスワーホリ(YMS)生活準備は現状はエージェントを利用しておらずともインターネットのおかげで着実に進んでいます。

どこまで自分でやれるかやってみたい!

 

 

以上、留学エージェントに行ってみた感想でした。

 次回は見積もり大公開編ー!

 

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★