ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!2018年3月22日からイギリス生活送ってます◎

アラサ―独身女がワーホリに行くと言うと

わたしの妹は約4年前にオーストラリアにワーキングホリデーに行って、

そこで出会った同じくワーホリ中の日本人の男の子と現地で付き合い始めて、

日本に帰ってきて同棲をはじめたのですが今度めでたく結婚することになったそうで。

 

これでイギリスワーホリ中に1回は帰国することがほぼ確定しました。

結婚式絶対出たいもんっ!

ひゃーお金貯めないとっ!

 

 

 

さて、今日も今日とてしょうもない話をば。

これから書き連ねることは決して妬み僻みとか言い訳じゃないってことだけ強く残してスタートします。

 

 

ブログタイトルに入っているように、ギリホリ(年齢制限ギリギリのワーキングホリデー)でして

本日のタイトルの通り、わたしはアラサー(なんならジャスト30歳)で独身生活を超絶謳歌しまくっているわけです。

 f:id:kozuenjoy:20180206001452j:plain

 

 

そんな状況で「イギリスにワーホリいくんだぁ」と言うとほぼ確実に、絶対にと言っていいほど

「外国人と結婚しちゃうんじゃないのー!?」

と言われる。

 

正直、もう言われすぎて飽きた笑。

 

これきっと20代前半だったらもうちょっと言われる回数少ない気がする。

もしくは「外国人の【彼氏】ができちゃうんじゃないの!?」になってる気がする。

 

 

わたしに長いこと彼氏がいないっていうのが理由でしょうが、

全く恋愛体質じゃないもんで、さほど興味ない話を何度もすることほどつまんないことはない。

(もちろん恋愛や婚活がしたくてワーホリに行く人のことを否定してるわけじゃないです!ガッツあってすごいと思う。)

「なんでイギリスなの?」とか「ワーホリ行ってなにするの?」とかは何遍話しても全く苦じゃないのになぁ。

 

 

 

言ってる相手からしたら、笑っていいとも!でいうところの「そーですね」と変わらない軽い相槌程度の受け答えであるのもわかってる。

f:id:kozuenjoy:20180206000842g:plain

(いいとも終わったのもう4年も前なのか…)

 

なんなら「この先の人生楽しみだね!」という意味での応援の言葉だろうっていうのもわかってる。

わかってるんだけどあえて辟易していると言わせてほしい。

特にワーホリを伝えて真っ先にそのフレーズが出てくるとがっかりする。

なんというか…やっぱり日本って結婚至上主義だなと思わせられるというか。

結婚することが人生での1番の喜びや目標であるかのように言われるのがなんかなぁ。

結婚が悪いことだなんて1ミリも思わないけど、人それぞれ楽しいことや大事にしたいことがある多様性を認めるべきじゃないかなぁと。

(わたしのくだらない話を日本で括ってるのもおかしな話ですが。)

 

 

結婚がしたくてワーホリを決めたわけじゃないんだけどなと思っちゃう。

そりゃ結婚したい人と出会えたらラッキーだけども。そんなんどこに住んでようがご縁だからねぇ。

てか相手は外国人じゃなきゃだめなのかよ、日本人とじゃだめなのかよと笑。

 

 

 

というわけでなにが言いたいかといいますと、

アラサー独身女性で(特に彼氏がいない人)ワーホリ予定の方は例のフレーズを1度は言われるでしょう!

なので恋愛やら婚活やらにさほど興味がない人は適当に受け流すセリフを用意するのがオススメ笑。

 

 

 

 

わたしはここでこそ「そーですね」と返してます。ふふふ。右から左にね。

こんな小生意気な(こじらせてると言いたければ言えばいい)発言してますが

もしわたしがイギリスに行ったことによって結婚することになったらば、

そうだなぁーウエディングドレス着てでんぐり返しでもしましょう!

放浪記の森光子ばりの!

例えが全部昭和だな!アラサ―独身女だからね!

 

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★