ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

明日の朝出発ね

2018年3月21日、いよいよYMSにてイギリスワーホリへ出発です!

出発前最後の夜。

f:id:kozuenjoy:20180320194630j:image

 

荷造りはなんとか終了しました。絶対無駄な荷物多い…

出発前の買い出し、荷造り、準備もろもろについては追って書いていくのでお付き合いください。

※追記


 

3月からは実家に戻りスーパーフリー改め、ニート生活を送っていました。

英語の勉強やイギリス生活準備を進めていく予定だったのですが全然できなかったー笑。

昼夜ほぼ毎日友達とごはんを食べる約束をしてしまって、3キロ太りました。がぼーん!

 

 

消化全然追いついてなくて、常にお腹パンパン。

途中で「あれ、わたし2年間遊びに行くようなもんなのにこんな今生の別れみたいに予定詰め込む意味あったかな」という考えが浮かんでしまったよね笑。 

 

 

でもそんな考えはすぐ消えることとなりました。

旧職場の人たち、たくさんの友達、親戚、家族、みーんながめちゃめちゃ応援してくれてることがわかったから。

 

さっきも書いたけど大した目標もなくホリデーをしに行くのにみんなが「新しい門出だね」とワーホリの決心を褒めてくれるし

「こずえならできるよ」「めいいっぱい楽しんできてね」と応援してくれました。

 

 

実はすごくわたしのことを分かってくれてて大事にしてくれてるんだなぁとここ数週間で絆を再確認できた気がします。

 

逆の立場だったらこんな風に出来るだろうか、出来てただろうかと思うといかに自分が思いやりのない人間かってことも反省。

 

 

きっと今まで通りの生活を送っていたら気が付かないことに気が付けたり、

絆やご縁を再確認、再度ありがたいと思えることができたっていうだけでもワーホリに行くことを決めてよかったなと感じています。

 

 

 

そして「わたしはなんて人に恵まれているのでしょう。ラッキーなのでしょう。」と、今までずっと思ってきたけど(今も強く思ってるけど)

わたしが引き寄せているのだ。わたしだからこんな素敵な人たちが近くにいてくれてるのだって思っていいかもなって。

今までの自分は間違ってなかったことが多いのであろうと。

いや、ほんとおこがましいけどね笑。

そんな風に錯覚というか少し自信も持てました。

 

 

 

なんだか中2ちっくで文字にすると恥ずかしいことばかり書いちゃいましたが笑、忘れないように記します。

イギリスに行って気持ちゴリゴリに折れることもあるだろうけど、応援してくれている人がいることを忘れないように。

(とはいえ、無理は絶対にしないとも決めてる)

 

 

 

そんなちょっぴりおセンチになってしまう夜です。

 

 

ちなみに今日のブログのタイトルは松浦亜弥2枚目のシングル「トロピカ~ル恋して~る」の最後のフレーズなのです。

この曲当時もよかったけど、今聞いても最高。

はしゃいじゃっていいんだよ!あやや!!!

「用意だってはかどらなくてトランクも閉まらないわどうしよう」って歌詞が旅行のパッキングの度に脳内再生されるギリホリちゃんです。

 

 

 

というわけで、明日の朝(正確に言うと昼前)実家から空港に向かいます!

嘘みたいな価格で取った航空券でイギリス入りだぜぇぇぇぇ!!!

まってろヒースロー空港!その前に中国だぁぁぁ!!

 

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★