ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!2018年3月22日からイギリス生活送ってます◎

ありがとう、中国南方航空!

度々この駄ブログでも書いてきましたように、わたしは今回のイギリスまでの航空券を中国南方航空(China Southern Airlines)約36,000円でゲット!

 

飛行機落ちるかなぁとか、平壌連れて行かれるかなぁとか騒いでおりましたが笑、もちろん無事にロンドンに着いてるし、なんの問題もありませんでした!

そんなわけでレポート&レビュー。

 

わたしの取ったチケットはこちら。

f:id:kozuenjoy:20180115005824j:plain

 

DeNAトラベルで約4か月前に取って、座席指定が可能でした。

でも指定可能なのに気が付いたのが直前だったのでほとんど埋まってた…!

 

 

まずは羽田から広州のCZ386便

カウンターの手続きに少し並びましたが何の問題もなく終了。

 

預け荷物はエコノミーでは23キロ×2つまで可能。

わたしは2つ合計35.5キロでした。(ロンドンでの移動が大変でちょっと後悔してる)

機内持ち込み荷物は5キロまで。

わたしは9キロになっちゃったけど測られず!ふぅー!

荷物はロンドンで受取で、中国で一旦受け取る必要はありませんでした。

 

 

滞在期間を聞かれて2年だと答えるとビザを見せてくれとのことだったので、

ヴィネットが添付してあるパスポートのページを提出しました。

 

 

スムーズに搭乗して、定刻通りに出発。

乗客は中国の方が多かったように思います。でも終始うるさいとは思わなかったな。

CAさんも日本人の方がいたので安心。制服の色が可愛い。

f:id:kozuenjoy:20180329042535j:plain

こちらのサイトから画像お借りしました)

 

 

1つめのドキドキポイント、機体によっては個人モニターがないってことでしたが普通にありました。

f:id:kozuenjoy:20180329035657j:image

なんならもっと古い機体の飛行機乗ったことある。

映画は「ちょっと今から仕事やめてくる」を見ました。

が、ここでささやかなトラブル。わたしの席だけ音が聞こえない。

日本人CAさんにお願いして確認してもらったんだけど何度再起動かけても聞こえないってことで邦画を英語字幕の音声なしで見ました笑。

(主役のうち1人が関西弁だったことに最後の手紙で気が付く)

おそらくモニターと同じ内容が見られるタブレットを持ってきてくださったんだけど、そこまでして映画が見たいわけではなかったのでお断りしました。

 

 

 

2つめのドキドキポイント、機内食がゲロまずいという噂でしたが全然食べれたよ!

f:id:kozuenjoy:20180329035800j:image

ごはんの前にドリンクとナッツがやってきました。

うたた寝して、映画見て、ごはん食べてたら6時間あっという間のフライトでした。

 

 

 

乗り継ぎは広州白雲国際空港。

国際線乗り継ぎカウンターが分かりやすく設置されていて簡単でした。

再びの手荷物検査を通ると空港の出発ホール中に到着。かなり広い!

f:id:kozuenjoy:20180329035919j:image

 

中国南方航空はトランジットが8時間以上だと無料で宿泊サービスがつくのです。

わたしは6時間ほどだったので空港で過ごすことに。

ラウンジが使えるようだったのだけど出発ホールに来ちゃったので使えませんでした。

 

 

白雲空港という名前だからか、雲をかたどった装飾がちらほら。

f:id:kozuenjoy:20180329035953j:image

f:id:kozuenjoy:20180329040023j:image

 

 

ハイブランドはもちろんのこと、中華料理が食べられるお店や、お土産さんがいろいろありましたがお腹はいっぱい。

フレッシュジュースの自動販売機がやたら置いてありました。

f:id:kozuenjoy:20180329040102j:image

 

 

さてわたしは6時間あまりなにをしていたかというと、イギリス入りしてからの予定を立てていました。

出発前にやらないといけなかったんだけどつい後回しにしちゃいまして。

やりたいことの整理とか、住む都市を決めるためのショートトリップとか。

 

 

調べ物をするにも暇つぶしをするにもインターネットが繋がらないと意味ない!

フリーwifiを拾ってみようとすると、電話番号が必要って言われる。

わたし今番号ないんだよー!と思ってたらこんな機械を発見。

f:id:kozuenjoy:20180329040140j:image

パスポートをスキャンするとwifi接続のためのIDとパスワードが発行されます。

(詳しい接続方法はこちらのサイトが詳しいです→

インターネットに接続することはできましたが、中国は国の政策でグーグル、ライン、インスタグラム等が使えません。

なのでこの乗り継ぎ6時間超のためにVPNを日本で設定していきました◎

 

おすすめはこちら。

3日間無料でトライアルができるのです。

出発前に日本で登録して、ロンドン到着後に解約したので無料!いえーい!

昨年上海に旅行に行った時も3日間だったのでこの方法を使いました。

英語だけどなんとなく使い方わかるし、説明してくれるサイトはたくさんあるので検索あれ。

 

 

わりとあっという間に6時間超は過ぎて、いよいよ2本目。

広州からヒースローのCZ603便

f:id:kozuenjoy:20180329040243j:image

 

この便は中国の方は少なかったんじゃないかしら。

1:50出発ということもあって、白雲空港では寝ませんでした。乗ってすぐ寝ようと思って。

わたしの記憶が正しければ、飛び立ってすぐごはん(軽食?)が出てた気がする…

寝てたから記憶あいまいなんだけど、深夜2時過ぎのごはんは食べそびれました…!いらんけど。

 

ちなみに朝ごはんはこんな感じ。これも余裕で食べられました。

f:id:kozuenjoy:20180329035832j:plain



今度は音がきちんと聞こえる席だったので、「リメンバー・ミー(原題:COCO)」を見ました。

日本語吹き替え、中国語字幕で。

まぁ、泣くよね。家族の優しさを再確認したばっかりな時だから余計だよね。

 

 

フライト時間は13時間20分。

よーく寝て、映画2本見て、ごはん食べたら到着でした。

到着したのは現地時間朝6時くらい。

 

 

 

ヒースロー空港に到着して最後のドキドキポイント、荷物の到着がまってやがります。

入国審査に1時間20分も並んだのでさらにドキドキが増してましたが無事に到着していました!

レーンから出されてたけど壊れもせずわたしを待ってました。

ちなみにめちゃめちゃ用心して荷物(2つ)にはラゲージタグとは別に養生テープで便名と名前とメールアドレスを書いてました笑。

f:id:kozuenjoy:20180329055032j:plain

 

 

そんなわけで快適無敵で羽田空港からヒースロー空港まで到着しました!!

わたしが食に対するこだわりがないのと、高いサービスを求めないのと、

周りがうるさいことにある程度耐性があるという

小さなことは気にしないワカチコワカチコな人間だからかもしれませんが

 

CAさんもグランドスタッフさんも優しく対応してくださったし、

機内食も普通に食べられたし、

個人モニターも新しくて日本語対応してるし、映画もそろっていたし、

荷物はなんの問題もなく手元に戻ってきたし、

噂に聞くうるさい中国人もいなかったし、

最初にいろいろ心配していてむしろごめんなさいっていう気持ち。

 

 

以上、中国南方航空・羽田ヒースローの感想でした◎

日本に帰る時も激安航空券あるといいなぁー!

 

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★