ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!2018年3月22日からイギリス生活送ってます◎

その2・長期海外滞在用パッキングのポイントって…!?

前回の記事が長くなっちゃったので

その2として分けてみました。文章まとめるの下手なんだよなぁ。

こちらはポイントというかわたしの体験談ですね。

ま、基本全部わたしの体験談がまとまってるのがこの駄ブログですがね!

 

 

さてさて、出来上がったわたしの荷物たちがこちら。

f:id:kozuenjoy:20180415211124j:plain

ひぃ…!

わたしの飛行機は預け荷物は23キロ×2こまでOKだったのでちょっと無理しましたね。

空港のカウンターでの軽量時は2つで35.5キロでした。

 

リュックは手荷物で搭乗しました。(本当は5キロまでだったので量られなくてよかったー)

インスタストーリーにアップした画像にも書きましたがほんとくそ重たかった…!

 

 

 

これは今だから言えることですが、1回パッキングが完了した荷物を外で持ってみるのがベスト!!

ちょっとやってみて無理だったら荷物見直した方がいいですね。

空港から最初の宿までの送迎を付けている人やタクシーに乗る人はいいとして、自力でたどり着く必要がある人は自分で荷物を移動することができるかが本当に重要!

 

 

イギリスはエレベーターが設置されている駅が少ないです。

ホームから駅まで離れていて、無駄に小さくアップダウンしていることも多いです。

手伝ってくれる人はたくさんいるけど、自分で持てなきゃ意味ないからね。

いやぁ、大変だった。

ギリギリ持てるもんだからタクシー呼ぶのをケチっちゃう貧乏性。

 

 

わたしのスーツケースは安物だったからか、重たすぎるのか、キャスターをまっすぐ転がしていくのがなかなか難しい笑。

そしてストッパーが勝手に下りてきちゃうという困ったちゃん。

これに気が付いたのはイギリスについてからでした…!(日本は空港まで送ってもらって、カウンターまでカートを使ってたので)

 

 

てなわけで当たり前のことを言いますよ!

長期海外滞在用パッキングで大事なことは…

・自分で持てる量だけを持ってくる

・節約とこだわりと多少の無理とのバランス

この2点だと思いました。

ついでに、可能なら1回家の前で転がしてみる。心の準備大事。

 

 

そんなわけでこれから長期海外滞在される方はパッキングがんばってください!!!!

わたしはこのあと何回こいつを転がしてイギリス内で引っ越しするのでしょうか!!!

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★