ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!2018年3月22日からイギリス生活送ってます◎

ピカデリーサーカスの超ハイテク大型スクリーン

ロンドン観光で押さえておくべき?場所のひとつ。

Piccadilly Cirsus(ピカデリーサーカス)

 駅名でもあり、こちらの広場の名前でもあります。

f:id:kozuenjoy:20180429110921j:image

 

THE繁華街で周辺には様々なお店があって、お土産を買うにはもってこいのこの場所ですが

今日はピカデリーサーカスの象徴ともいえる大型ヴィジョンについて調べてたら興味深い話が見つかったのでそちらをお届け。

 

この大型スクリーン名前を「Piccadilly Lights(ピカデリーライツ)」というそうで2017年10月にリニューアルしたばかり。(工事期間は約10か月。長いねぇ)

近くで見るとさすがの4K LEDで解像度の高さがわかって(めちゃめちゃスムース)びっくりします。

大きさはテニスコート4面分だっていうんだから大きさにもびっくり。分割されてない1枚のモニターなんだよ。すごい。

 

 

 

広告業界に少しいたので、こういうの見ると費用が気になっちゃう性分。

もちろんオフィシャルサイト管理会社?のページにも金額は表示されてません。興味あるなら聞いてねスタイル。

こちらのページにはスクリーン丸々買うなら£30millionで年間契約って書いてある。

ミリオンってことは3000万ポンドだから、約45億円…?ひぃ…!

上記の写真のように6社で割っているそうですが、それにしても年間7.5億かぁ。

(配置場所や大きさはローテーションで変わっていくので平等になるようにできてる)

1か月に1億人が通るらしいので費用対効果とブランド力誇示のことを思えば安いのかもしれません。

 

 

ニューヨークのタイムズスクエアはここに比べるとかなり安く広告が出せます。そして個人広告も打てる。

ピカデリーサーカスがいくらで個人広告が出せるかはわからなかったけど、プロポーズで使っていう記事を発見したのでできるんじゃなかろうか。(グルーポンで権利買って書いてある)

 

2002年にはオノヨーコが15万ポンド払って3か月間、イマジンの歌詞を掲示したことがあるそうな。

BBC News | ENTERTAINMENT | Yoko brings peace message to UK

 

 

 いろいろと調べていったところこんな記事を発見しました!

ピカデリーライツってば超ハイテクで、顔や色の認識が出来てゆくゆくはその瞬間に通ってる人たちや通行する車に合せて最適な広告が瞬時に出てくるようになるんだって。

近未来感はんぱねぇ!!!

 

ニュース(天気)はもちろんのこと、ライブビデオ機能やツイッターなど連携したソーシャルメディア機能も稼働するとのこと。

ただの広告じゃねぇぞと。テクノロジーすげぇー!

今後どのようなおもしろいこと・広告が出てくるのか今から楽しみ◎

 

 

 

ここの広告は歴史も古くて、最初のネオン広告は1908年のペリエ。(これよくイギリスのクイズ番組で出てくるらしい)

デジタルになったのは1998年で、LEDになったのは2011年だそうな。

過去電源が落とされたのは第二次世界大戦と、チャーチルやダイアナ妃の葬儀の時くらいだそうです。

(停電や省エネキャンペーンなんかでも消えるらしいけど、2017年の全面改装で電源が落とされた時は結構ニュースになったみたい)

 

 

このあたりのページの写真が歴史の変遷が追えておもしろかったです。

ロンドンの繁華街を彩った 「コカ・コーラ」特大ネオンサインの知られざる歴史: The Coca-Cola Company

 

 

日本企業も過去に三洋電機富士フイルムキヤノンパナソニックなんかが広告を出していました。

2015年にTDKが撤退して、今は日本企業の広告はありません。寂しい。

 

 

 

==================

 ピカデリーサーカスのもうひとつの象徴、エロス像。

f:id:kozuenjoy:20180429110929j:image

この像にもいろんな歴史が逸話あるそうです。

裸像なもんだから最初は反対があったとか。

エロスじゃなくてアンテロス(ギリシャ神話のエロスの双子の弟)だとか。

 

詳しくは別の方の記事をご参照あれ◎

 

 

 

とまぁ、こんな感じでピカデリーサーカスについての知識がちょっぴり増えた次第です。

ピカデリーサーカスはニューヨークのタイムズスクエアと比較されることが多いそうです。

わたしは渋谷のスクランブル交差点毎日通ってたもんで初めてタイムズスクエア見た時に「え、こんなもん?」と思っちゃったわけで、正直ピカデリーサーカスなんて感動ゼロでした笑。

渋谷のあの広さの場所で一斉に人が信号を渡り出す感じの方がクレイジー感があって好き。

 

 

================= 

さてさてこの日のおのぼりさんは

タワーブリッジバラマーケット→テートモダン

からのもっかいビッグベン様を拝んで、ピカデリーサーカス、オックスフォードサーカス周辺を歩いて帰路へ。

f:id:kozuenjoy:20180429104500j:image

細かいところは適当ですが赤いところを歩きました。歩くの好きだから全然歩けちゃう!

ロンドンの真ん中(zone1)は意外と小さいんだなと実感した日でした◎

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★