ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

後編・語学学校に現地入学したお話

前回は直接語学学校に行って入学した流れを紹介しましたので

後編の今回はわたしが実際に行ったイーストボーンの学校をご紹介◎

授業料+ホームステイの総額が高い順に並べます。

 

わたしはジェネラルイングリッシュコースとホームステイで検討していました。

検定用のコースやジェネラルでも授業数を多くする等アレンジもできるので金額は参考程度にご覧ください。

そして写真がなぜか傾いてしまって直せず…見づらいです。ごめんなさい。クリックしたら拡大して見えるはず。

 

===================

EF

世界各国に校舎がある大手ですね。

校舎の雰囲気もさすが大手でしっかり学校感があります。

イーストボーン校の場所は駅から海へ反対に行く感じ。周りはお店などはなく静かな環境。

学校の校舎が大きいのと周りになにもないから学校に集中したゆったりした生活が送れそう。(学食も中にあったような…)
卒業後もオンラインで勉強が出来るサポートがついてるらしい。
生徒は常に日本人が数人いるって言ってました。

 

見積りをその場で出してくれました。(ペンとかノベルティもくれた)

f:id:kozuenjoy:20180615085929j:plain

12週間ジェネラルイングリッシュ(週26レッスン・1レッスン40分)

12週間ホームステイ(ツインルーム・ハーフボード)

入学金等合わせて 総額:£4,890(約73万円)

 


English Language Centre

ブライトンにもう1校があるけどローカルな学校。

スタッフさんがキュートで明るいのが印象的。丁寧に対応してくれて頼れるなって思いました。
街にも海にも近いところが1番ぐっときたポイント。食堂はなし。

校舎は狭いけどアットホーム感!

英語が全然できないようならここはABCからの授業もあるらしいです。50歳以上のコースや習い事をオプションでつけられるコースも。

日本人はいつもあんまりいないって言ってました。(見学行った時は0人)

 

わかりやすいパンフレットで明朗会計。

f:id:kozuenjoy:20180615090241j:plain

f:id:kozuenjoy:20180615090257j:plain

12週間ジェネラルイングリッシュ(週25レッスン、9:00~14:30)

12週間ホームステイ(シングルルーム・ハーフボード)

入学金等合わせて 総額:£4,410(約66万円)

 


St.Giles

ここも大手。だけど校舎はこじんまりとしててアットホーム感。

学食もあって、ラウンジや庭で生徒が交流しやすい雰囲気。

場所は海には近いけど、街にはちょっとだけ遠い位置。近くに少しだけ店があり。

スタッフさんの雰囲気も明るくて好印象。

 

現地入学だと(もしくは時期か、日本人だからか?)授業料が20%オフになるようでした。

パンフレットもくれたけど手書きでわたしの場合の費用を教えてくれました。

f:id:kozuenjoy:20180615090114j:plain

12週間ジェネラルイングリッシュ(週20レッスン・午前で終わり)

12週間ホームステイ(シングルルーム・ハーフボード)

入学金等合わせて 総額:£4,334(約65万円)

 


Language Teaching Centre

分校などはないローカル学校。

校舎というか敷地がかなりでかい!テニスコートや室内運動場もあり。

場所は駅からも海からも遠く、学校の周りにはなにもありません。

ちびっこ(under16)の寄宿コースもあるようで寮も隣接しているようです。

友達(日本人)が通ってて中東系の生徒さんが多いと言ってました。

学食もあるそうですがあんまりおいしくないそうです笑。

 

ここもパンフレットで明朗会計。

f:id:kozuenjoy:20180615090348j:plain

f:id:kozuenjoy:20180615090318j:plain

12週間ジェネラルイングリッシュ(週20レッスン・午前で終わり)

12週間ホームステイ(シングルルーム・ハーフボード)

入学金等合わせて 総額:£3,596(約54万円)

 

 

Twin

ロンドンにも校舎があるそうですがローカル感の強い小さな学校。

校舎も見に行った中では1番小さい。ティーンの生徒が多いように感じました。

駅に近い。つまり街にも近い。
日本のエージェントで紹介されていることがほとんどないらしく、しばらく日本人は
入学していないそうなので日本人いない環境がよければ良いかもしれません。

直接説明してくれたスタッフさんは親切だったけど他のスタッフさんが無愛想で、学校の雰囲気もなんとなく重たく感じのがマイナスポイント。

 

ここはパンフレットをもらえず、金額のメモだけくれました。

f:id:kozuenjoy:20180615090204j:plain

12週間ジェネラルイングリッシュ(朝コース 9:00~12:30)

12週間ホームステイ(シングルルーム・ハーフボード)

入学金等詳しいことが不明だけど 総額:£3,036(約50万円)

 

===================

グーグルマップで「語学学校」を検索した時は10校ほど表示されたのですが、実際行ってみるとなかったり(閉校?)してたところもあって全部で5校を見てきました。

 

わたしは「English Language Centre」に通っています!

ELCの良さは後日改めるとして、決め手は

・海にも街にも近い(せっかくイーストボーンにいるなら海大事だし遊びも大事)

・スタッフさんが最高に丁寧でキュート(この人なら大丈夫感)

この2点が大きかったです。

授業内容や教育方針みたいなのはわたしには優先順位が低いので基本的にはフィーリング。

 

あとはもちろんお金。

EFは最初から行く気がなかったので除くと、金額だけで見ると最安値のtwinとELCでは約15万円の差が。

こんだけあったら旅行行きたいと思ってしまいましたが通っている生徒の質がいいだろうっていう思い込みも含めて決めました。

あと授業が午後まであってこの料金だと思ったら妥当かなと。

 

 

 

わたしにしては珍しく結構悩んでしまいましたがなんとか決めて、無事に現地での入学を果たして元気に通っています!

というわけで、イーストボーンの語学学校に通うならこのくらいの金額感っていうがわかってもらえたらいいかなぁと思って書いた記事でした。

 

オックスフォードとケンブリッジにショートトリップした際にも語学学校巡りをしているので金額感を同じくアップしたいと思います◎

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★