ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

おニューなタトゥー

ちょうど1年前の7月19日、YMS2017年後期の当選メールを受け取りました。

その日はいつも以上に仕事に手つかなくって笑、朝から何度もメールの受信ボックスをリロードして

ツイッターで当選メールが来た人を探したりしてソワソワしたなぁ。

で、当時の会社の社長と同僚とポケモンGOのジムバトルしに外に出て(業務中)帰ってきてちょっとしたらメールが来ていたのをよく覚えてます。

 

2018年後期の抽選もまもなくはじまりますYO!

 

 

365日後をベルギーで過ごしているとは思いもしませんでしたねぇ。

絶好調で無職だけどねっ!!

 

========================

さて!今日はおニューなタトゥーを入れたお話。

 

まずは昨年の夏にファーストタトゥーってやつを手に入れましてねって小話を。

ティーンの頃からタトゥーっていいなぁとは思ってて、大人になったら入れたいなぁとなんとなく思ってました。

大人になってみたら、三度の飯より(大げさ)でかい風呂が好きになってまして

月1回のあかすりがライフワークになり、スーパー銭湯は心の癒しになってしまったこともあってタトゥーの優先順位は下がっちゃいました。

行きつけのあかすりはコリアンタウンにあったのにタトゥーに割と厳しかったの。

 

ちなみに超どうでもいいですが出張や旅行の度に各地であかすりをしてみた結果、

西に行けば行くほど(韓国に近づけば近づくほど)上手な人が多いっていうのがわたしの持論。

あーーーあかすりしたい。おっきいお風呂入りたい。

 

 

結婚とか子ども産んだり人生の節目がやってきたらタトゥーを入れたいなぁともぼんやり思っていましたが

まぁ残念ながら30歳になってもそのチャンスは訪れず今に至っておりまして

じゃあ、三十路記念の単純な思いつきでファーストタトゥーを入れたわけです。

どうせイギリス行くからしばらくおっきいお風呂入らないしという諦めと、日本戻る頃にはオリンピックもあるし状況変わってるかもなっていう期待も込めて。

 

最初にタトゥーを入れたスタジオはすごくしっかりしたところで初回はカウンセリングのみ。

なんで入れたいのかとか、職業とか環境的に本当に大丈夫かなんかを確認されました。

 

てなわけで様子見も含めて落書きっぽく星をいれました。

f:id:kozuenjoy:20171230023347j:plain

自分なりの白星をあげられたらいいなぁという願掛けと、落書き的な子ども心を持ち続けようっていう決意ってことにしてます笑。

グレーのインクで薄いこともあって、この写真よりほんと手書きみたいなのであんまり人には突っ込まれません。

 

ちなみにこれまたどうでもいい話ですが、割と仲良い友達に「星のタトゥー入れてる奴は信用ならない」って言われました。

 

 

「痛かった?」って必ず聞かれるので、「タンスに小指ぶつける方が痛い」って必ず答えてます。

 

========================= 

そしておニューなタトゥーのお話。 

ワーホリ生活をスタートしてみるとさすがイギリス、タトゥーカルチャーを実感。

おじいちゃんおばあちゃんの多いイーストボーンにもタトゥースタジオはいくつもあるし、

シワシワの腕にゴツゴツいかつい柄が入ってる人もたくさん。

1回小さなものでも入れてしまうと一気に抵抗がなくなるのがタトゥー。

イギリスワーホリ終わるまでにもう1こくらい入れようかなぁなんて思ってました。

 

 

 

イーストボーン生活が終わる1週間ほど前にふと「あ、やっぱり今タトゥー入れよう」と思いつき、3日後にゲットしてきました。ふふふ。

 

 

どこのスタジオがいいのかはお世話になっているお姉さまにお聞きしました。

イーストボーンで入れるなら

One Life https://www.facebook.com/OneLifeEastbourne

Holy Cow http://www.holycowtattoos.com/

がおすすめってことでした。

(「Sacred Gallows」はよくないって。)

 

 聞いてしばらくしたら娘さん(10歳)からこんなメッセージが。

f:id:kozuenjoy:20180719212407j:image

かわいい。

でも入れちゃうごめんね笑。

 

 

One Lifeは予約なしに行ったら1ヶ月半先まで埋まってるってことで諦め。

そりゃそうかーと思いつつダメ元でHoly Cowに向かう。

f:id:kozuenjoy:20180717171601j:image

 「今日の16時からなら空いてるよ!」ってことで即予約。ラッキー!

 

おすすめされた彫り士のヤンさんにいれてもらうことができました◎

デザインの希望を伝えると図案化してくれます。
f:id:kozuenjoy:20180717171727j:image

英語で詳細詰めるの緊張したー!(伝わらなかったのが手前の図案)

 

そしてできあがったのがこちらー♡
f:id:kozuenjoy:20180717171553j:image

infinity & anchor

 

イギリスで最初に暮らした大好きなイーストボーンが海の街なのでanchor

今の無職で楽しいだけの最高人生が一生続けばいいのにってことでinfinity

シンプルにしたのはこのイギリスワーホリ中にこいつにいろいろ足していこうかなと。

 

首の先(顔、手首、足首ね)は繊細ってことで今回は前回よりはちょっぴり痛かったですが余裕っす。

こちらで£50でした。

 

前述の「星のタトゥーは信用ならねぇ」の子からは「ロンT着てるみたいなタトゥーゴリゴリになって帰ってきてよ」と言われましたが

あんなに入れるつもりはありません。今のところは。

 

さぁて次はどこでどんな風にバージョンアップさせていこうかなぁー!

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★