ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

その1・日本からどうやってお金を持ってきたか

2018年後期のYMSビザ当選発表が行われましたね!

これで今年も1000人のイギリスワーホリ当選者が出揃ったわけで、みなさんが無事に渡英できることをお祈りしております。

 

さて!わたしの当選からは1年。渡英からは4か月ちょい。

「日本からのお金の持って行き方」について記しておきたいと思います。

 

=======================

どんな風にお金を持って行くのかを調べたところいろんな検索結果が出てきました。

他にもたくさん記事を読ませてもらったはずなんだけど、とりあえず今検索してみてヒットしたものをリンクしてみました。

このあたりの情報は新しいものの方がいいと思うので新しめのものを中心に。

 

留学・ワーホリにお金を持って行き方のまとめ[完全版] | ココア留学

ワーキングホリデーのお金の準備方法【成功する留学|地球の歩き方】

留学・ワーホリの「お金の持って行き方」完全ガイド|

イギリス留学でのお金管理と持って行き方【総まとめ解説記事】 | EnglishPedia

ワーホリや留学でイギリスへ行く際のお金の持って行き方【完全版】

イギリス暮らし、日本からのお金のもって行き方

 

 

いろいろ読んでみてわたしがイギリスワーホリにあたって新しく作ったのは

ソニー銀行

・マネパカード

・プレスティア(旧シティーバンク)

の3点。

 

結論から言うと、イギリスで銀行口座開設をするまでに実際に使っていたのはソニー銀行のみ。

(あとは元から持っていたクレジットカード。こちらも複数持ってたんだけど使ったのはvisaの1枚のみ)

f:id:kozuenjoy:20180730040006p:plain

 

わたしは自分でもどうにかした方がいいと思っているほど数字に疎く、どっちがお得かとか細かいことは考えない愚かなタイプです笑。

なのでこれからワーホリに出られる方は自分のライフスタイルなんかをよく考えて用意するのがよいかと思います。

わたしが作ったそれぞれのアカウントについてのざっくり説明と感想をば。

 

=======================

ソニー銀行

国際Visaデビットカードが使えるというのと、YMSビザ申請時の英文残高証明に必要事項が全部揃っているということで作りました。

ワーホリで使うにあたって利用するサービス「Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)」の詳細はこちらから。

 

銀行なのでこちらの口座に入れてあるお金から使った額が日本円でレート換算されて都度引き落とされていきます。

アプリで出入りもチェックできるし、現地通貨での現金引き出しも出来るし、便利便利な1枚でした。

 

使い方はクレジットカードと同様で支払いの際に機械に入れて暗証番号を押すだけ。

このカード、同じくワーホリビザで来ている子で出会った子もほとんど持っていたんじゃないかっていうくらいでした。

 

わたしは使いませんでしたが外貨預金FXも出来るのでこのあたりをうまく使って資金運用するのもありらしいです。

持っている外貨での海外送金もできるみたい。

ネット銀行なので実店舗はありません。

紹介プログラムで口座作ると3000円もらえるみたいなので気になる方はご一報ください笑。

 

ソニー銀行のワーホリ関係の記事をいくつかペタリ。

ソニー銀行を3年以上使ってわかったメリット・デメリット・超お得な使い方まとめ。振込手数料やATM手数料も無料! - ノマド的節約術

ソニー銀行の海外送金の特徴と手数料 | 海外送金ラボ

ソニー銀行カードローンでワーキングホリデーの資金準備! - カードローン審査の口コミ評判おまとめ比較|キャッシングZONE

 

=======================

◆マネパカード

こちらもワーホリや海外旅行好きにはお馴染みの1枚。とりあえず作るのはタダだから作っちゃおうという気持ちで作りました。

 

こちらはプリペイドカードなので、自分の銀行口座からマネパカードの口座に振り込みをしてその分が使えるようになります。

銀行口座を増やしたくないっていう人はこっちがいいんじゃないでしょうか。

入金した分から都度引き落とされていくっていうのと、現地通貨での引き出しが可能というのはソニー銀行と同じですね。

こちらはマスターカードになります。

 

一旦振り込みをするっていうのが面倒で1度も使っていないまま今に至ります。

が、こちらもFX口座が開けて外貨チャージが出来るのが便利だったりするみたいなので参考記事をぺたり。

マネパカードのメリット・デメリット・お得な使い方のまとめ - ノマド的節約術 

マネパカードの詳細 | マネパカードを使い倒してわかったこと

マネパカードの使い方と注意点。現地で利用するまでの流れと、余った残高の活用方法。 | とりあえずバンクーバー。

 

 

ソニー銀行とマネパカードの比較記事もいくつかあるのでぺたり。

マネパカードとソニーバンクウォレットの間で揺れるあなたへ|世界新聞@Budget Travel

ワーホリ・長期留学におすすめの手数料が安いプリペイド&デビットカード | 海外送金ラボ

ソニーバンクウォレットとマネパカードはどっちがお得? | 海外お役立ち情報ラボ

 

レートで言うとマネパカードがお得だとか?

現金引き出しはどっちかで、通常の買い物はどっちかって使い分けている子もいました。(どっちがどっちか忘れた笑)

ちりも積もればなんとやらなのできちんと節約をしたい方はちゃんと調べてみてね。

 

======================= 

プレスティア(旧シティーバンク)

海外生活ね!じゃ、シティーバンクっしょ!という安直な考えだけで作った口座。

結論から言うとわたしみたいな貧乏ギリホリちゃんが作る価値はありませんでした。

 

たしか日本円だと50万円以上入っていないと口座維持費がかかります。

外貨にして持っておくことができるのはこちらも同様。海外送金もできます。

一昔前の他のサービスもなかった頃はきっと便利だったんでしょうが、わたしのライフスタイルには合わず、作ったものの半年で解約してしまいました。

 

こちらの記事でも少し触れましたが、海外転出届を出してマイナンバーが無効になった上で住所不定(海外での)で郵便物が届かないとなると口座凍結になる可能性が高いそうです。

住所変更は日本の支店でしか出来ないし(代理人可)、わたしみたいな住む場所も決めないでワーホリ始めるような人には向いてません。

海外赴任とか資産運用とかするようなしっかりした人向けです。

 

=======================

 

以上がわたしが実際に作った口座でした。

他にもキャッシュパスポート住信SBIネット銀行デビットカード機能が搭載されててワーホリで使われることもあるみたい。

※全てわたしが調べた2018年7月現在のお話なので、ご自身で最新情報は確認してくださいね!!

 

 

最初にも言いましたが、わたしは結局ソニー銀行しか使わないまま無事に生活出来ています。

イギリスワーホリしてて出会った子の中には

全財産をポンドにして握りしめて来た子もいるし、

銀行口座開けないままお給料現金でもらって生活してる子もいるし、

オンライン銀行だけ開いてどうにかして持ってきた現金を入金した子もいるし、

どうにかなってるみたいです。

盗まれたりさえしなければどうにかなるもんですね。

 

でもお得にとか、安全な方法で持ってくるっていう意味では日本で準備するに越したことありません。

口座を作るのにマイナンバーが必要だったりもするのでね。

 

 

次回はイギリスで銀行口座を開くまでどうだったのかというもうちょっと詳しい話をしたいと思います◎

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★