ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

その2・日本からどうやってお金を持ってきたか

前回わたしが今回の イギリスワーホリにあたって作った口座のお話をしたので

   

今回はもうちょっと具体的にどんな風に各口座を使ったのかというお話。

わたしが日本から持ってきたのは

ソニー銀行カード

・マネパカード(結局使ってない)

・クレジットカード(visa、マスター、JCB

でした。

実際はこんな感じで利用をしていました。

 

1:元から持っていた三井住友銀行に全財産の50%を入れる

2:ソニー銀行の口座に全財産の50%を入れる

3:Sony Bank WALLETカードで日々の買い物

4:語学学校費用等大きな買い物やネットでの買い物はクレジットカード

5:多少の現金

 

3は使ってすぐに2から都度引き落とされます。

4は締日によってまとまって1から月1回引き落とされます。

なんで大きな買い物はこっちにしてたかというとポイントになるかなと思って。

ネットの買い物(電車やバスの事前購入チケット)はまだイギリスのカードを持っていないので必然的に日本のカード。

5は3を使って引き出すこともできますが、わたしは最初に持っていた日本円をポンドに換金して使っていました。

 

 

これでイギリスの銀行口座を作るまで余裕でなんのトラブルもなく過ごせました。

わたしは3月23日からイギリス生活を始めて約1か月後の4月末に銀行口座を作りました。

(のんびりだったので早く開こうと思えばもっと早くできます。)

その後海外送金にちょっと手間取り、5月中旬からはイギリスの銀行口座からデビットカードで日々生活をしています。

イギリスの銀行口座に入っているポンドから、日々買い物した金額がポンドで引き落とされています。

当然のことをなぜ書いたっていうくらい当然ですが笑。

 

 

全部日本のクレジットカードで生活し続けて、ポイント(マイル)を貯めようかなぁとも思ったのですが

家計簿つけるのが面倒なのと、きっと手数料的に損になるはずだと思い辞めました。

どっちがどうなのか調べてすらいないけど。

あとコンタクトレス支払したくて笑。

 

 

 

日本から持ってきているカードは全部で5枚。

今お財布の中に入っているのは

・イギリスの銀行口座カード(visaデビット)

・日本のクレジットカード1枚(マスター)

の2枚。

他のカードはおやすみ中。あんまり作りすぎてもよくなかったかなと思いつつ、なんかあった時のためにとも思います。

最悪一文無しになってもクレジットカードでキャッシングして帰国便のチケット買って逃げ道作れるかなって笑。

 

 

そうそう、あとペイパルアカウント持ってると便利かもなと思いました。

日本じゃあんまり支払に出くわさなかったけど、イギリスのオンラインでは結構遭遇します。

どんなシーンか忘れたけど、イギリス発行のカードじゃないと使えなかった時にペイパルならOKだったことがありました。1回だけだけどね。

 

=========================

そんなわけで、2回に渡ってお届けしましたお金を持ってくる方法でした。

わたしが思うに、

・国際デビットカード 1枚 (銀行系 or プリペイド系)

・クレジットカード 1枚(ビザかマスターか)

・現金(少し)

があれば大丈夫。

あとはイギリスで銀行口座を開いて、海外送金すれば順風満帆なポンド生活。

 

 

海外送金のタイミングをどうするかっていうのがちょっぴり課題。

(ひよっちゃってまだ全財産を送金してない)

わたしはFX口座は作らなかったので資産運用もなにもないんですがね。

 

 

そんなわけでお金のお話でした。

あーあ、明日目が覚めたら口座にミリオン単位でお金入ってないかなぁ。

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★