ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

その2・湖水地方へショートトリップ

湖水地方観光1日目はその1で。

 

2日目はウィンダミア駅からStagecoachのバス、555番に乗って出発。

バスを降りて細い道を進むむむ。

f:id:kozuenjoy:20180909205100p:plain

この日の夏を感じる天気!雲も綺麗で田舎感のある小道はテンションあがるー!

 

辿り着いたのはCastlerigg Stone Circle (キャッスルリッグ・ストーン・サークル)

f:id:kozuenjoy:20180808010148j:image

ストーンヘンジもどきですね。

石がランダムに円形に配置されている、なんの目的で作られたかは謎の場所。

この辺り一帯はナショナルトラストが管理しているようですが、24時間出入り自由の無料スポットです。

 

パノラマで撮った写真はこちら。
f:id:kozuenjoy:20180808010206j:image

全部で48個の石が転がっていて、数えるたびに個数が変わっていくミステリーなサークル!

石にマークがついてないから数え間違えしちゃうってことらしいけど。

 

f:id:kozuenjoy:20180909205133p:plain

謎の遺跡なのにヒツジが放し飼いにされていてそこらへんを歩いてます。うんこめっちゃ落ちてます。

別になにがあるってわけじゃありませんがだだっぴろい大自然を味わえる景色も良くって良き場所でした◎

夏のハイシーズンなのに観光客も全然おらずオススメ。(ツアーバスが来ることもあるみたい)

 

インスタで検索したところこんな楽しげな写真がヒットして、ひとり旅の悲しさを噛みしめました笑。

f:id:kozuenjoy:20180909210211p:plain

 

==================

遺跡を後にして近くの村へ向かうううう。

バスも走ってるけど歩くの好きだから歩いちゃう。

f:id:kozuenjoy:20180909205159p:plain

 

渓流沿いを歩く。こういうとこは夏はより気持ちいいよね。

f:id:kozuenjoy:20180909205542p:plain

 

辿り着いたのはKeswick(ケズウィック)

Visit Keswick, 100% Real Lake District

村の中心はこんな感じ。湖水地方の中でも大き目の村になるんじゃないでしょうか。

f:id:kozuenjoy:20180909205557p:plain

f:id:kozuenjoy:20180909205627p:plain

f:id:kozuenjoy:20180909205638p:plain

この村の周りには家族連れやペットと一緒に楽しめるスポットがたくさんあるみたい。

Things To Do in Keswick, the Lake District

 

ケズウィックの近くにはDerwent Water(ダーウェント湖)

f:id:kozuenjoy:20180914082031p:plain

この湖の景色も素敵で周辺をトレッキングするのにぴったりなんだそう。

ほとりには公園や劇場があったりしてこの村で宿を取るのもよさそう。

 

==================

再び555番のバスに乗って次の街へ。

Grasmere(グラスミア)に到着ー!

f:id:kozuenjoy:20180909210019p:plain

こじんまりとした小さな村。小さいながらも立派なホテルがあったりして湖水地方でも人気なんだって。

 

川沿いにあるテラスって夏は最高ですねー。

f:id:kozuenjoy:20180909210509p:plain

 

 

 

ここで有名なのはジンジャーブレッドだと教えてもらって行ってきました。

The Grasmere Gingerbread Shop

f:id:kozuenjoy:20180909210036p:plain

お店に近づくと甘い香りが漂う。

 

店内は狭くってお客さんの立てるスペースは2畳ほど。

カウンター越しに可愛い制服を着た店員さん。

f:id:kozuenjoy:20180808010616j:image

 

写真の右側に見えるのがジンジャーブレッド6枚入り。

その場ですぐ食べる用で1枚だけでも売ってます。

f:id:kozuenjoy:20180808010627j:image

素朴な味でおいしかった◎日本人が好きそうな外国の味って感じ。

 

 

この村の観光スポットは詩人ワーズワースが過ごした家

Dove Cottage(ダヴ・コテージ)

f:id:kozuenjoy:20180909210417p:plain

行くまでワーズワースが誰だか知りませんでした笑。

調べたところ、湖水地方を愛したイギリスを代表するロマン派詩人だそう。ほぉ。

詩人なんでね、名言がいろいろとあるようで。ひとつ引用。(こちらから)

 

You must love him, before to you he will seem worthy of your love.

自分の愛に値する相手かどうか、考える前に愛せよ。

 

深いですねぇ。(浅い感想)

誰だかわからないもんで、中には入りませんでした。

前述のジンジャーブレッドのお店の裏手には教会があって、その教会にワーズワースが眠っているそうです。

 

 

 

バスを待ってる間にお買い物。シンプルなかわいいヒツジのキャラクター

herdy(ハーディー)

f:id:kozuenjoy:20180909210315p:plain

湖水地方にだけ店舗があってグラスミアを含めて5店舗。

各村で何度も目にするうちにどんどん欲しくなってしまって、購入。

負けた感あるけど可愛いからいいのだ。

 

==================

グラスミアを出て、ウィンダミアに戻るるるる。

駅前にはイングランド北部(Lancashire、Cumbria、Yorkshireあたり)を中心展開しているスーパーマーケットがあります。

Booths(ブース)

雰囲気はM&Sっぽい感じ。

普通のスーパーですが可愛いバッグを発見!

f:id:kozuenjoy:20180808010652j:image

 

わたしが買ったのはもちろん「the cake district」

f:id:kozuenjoy:20180808010636j:image

気が付いたら買ったもの全部ピンク。なんか大人げない感でちゃう。

 

==================

さてさて、「湖水地方に行くなら夏がいいよ」と言われて、夏にやってきたわけですが

きっとやっぱり夏がいいんでしょうね。

夏の緑が綺麗な山々と夏の日差しは大自然の良さを一層引き立ててる。

そしてお花が盛り盛りで、ただでさえ可愛らしいイギリスの田舎の風景や村がさらに可愛いから。

f:id:kozuenjoy:20180909210835p:plain

 

f:id:kozuenjoy:20180909201211p:plain

f:id:kozuenjoy:20180909205659p:plain

 

秋の湖水地方もほんのり紅葉するから良いらしいですけどね。

kosuichihou.com - 秋の湖水地方

秋 - イギリス湖水地方 写真ブログ

だけどやっぱりハイシーズンは夏なわけでバスや電車も夏ダイヤが多いみたい。夏以外に行くには念入りな計画を立てた方がよさそうね。

 

 

そんなわけで湖水地方2日間の旅が終了ー!

f:id:kozuenjoy:20180915093359j:image

わたしはバスで王道(だと思われる)村を巡りました◎

ピーターラビットワーズワースも、そして大自然にもさほど興味がないわたしですが笑、それでもやっぱり超有名観光地だけあって魅力は存分に伝わってきました。

湖水地方にはまだまだ見どころはたくさんあるし、トレッキングを楽しむこともできるし、やり残した感はありますがとりあえず満足。

次行くなら素敵なホテルに泊まりたいなぁ。

 

見どころスポットをまとめたページたちをぺたり。

https://englishlakes.co.uk/lake-district-attractions/


 

 さぁて、いまさらピーターラビットでも読もうかな!

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★